シー ザ スターズと私
第3章:オーランドでの日々

高校を卒業して18歳になると、わたしは父に連れられて米国フロリダ州オーランドにあるデービッド・レッドベター・ゴルフ・アカデミーへ行った。この学校を選んだ理由はいたってシンプルだ。あのウッズが、並外れたゴルフの才能を初めて披露した場所だったからだ。

レッドベター・ゴルフ・アカデミー
 
フロリダ州オーランドは、ゴルファーにとって夢の場所だ

 

わたしが入学したころ、すでにタイガー・ウッズは世界中に名声を轟かせていたにもかかわらず、引き続きオーランドでレッスンコーチをしていた。これは願ってもないチャンスだった。わたしは父親と一緒にPGAツアーを観戦して、ウッズの雄姿を見たいと思った。

 

タイガー・ウッズと、彼の父親のアール・ウッズ
わたしたち親子は、まるでタイガー・ウッズの親子のようであった

 

し かしその前に、父親はひとつのゴルフクラブの会員になろうとした。億万長者のジョー・ルイス氏が所有するアイルワース・ゴルフ・アンド・カントリークラ ブの会員だ。父親は事前に、インド系米国人の豊胸整形医師が所有する優雅な別荘を購入した。別荘内にはプールやバラ園があり、目の前にはアイルワース・ゴ ルフ・アンド・カントリークラブの6番ホールがあった。会員になれば、家からすぐにコースに出て、ゴルフの練習ができるのだ。

 

アイルワースの家
 
豊胸手術

 

父 親は米国のUCB(カリフォルニア大学バークレー校)を卒業すると、世界各地で数多くの不動産を取得し、香港でビジネスを始めた。父はサン=ノム=ラ=ブ ルテッシュとロイヤル香港ゴルフクラブの会員権を持っているほか、日本の有名なスリーハンドレッドクラブの提携会員でもある。しかし、それらのバックグラ ウンドがあるからといって、アイルワースの会員になれるものかどうか、父親自身にもわからなかった。なにしろ18あるグリーンのすべてをコロンビア人の著 名な芸術家、フェルナンド・ボレロ氏の彫刻で飾っているような格調高いゴルフ場だ。ボレロ氏は丸々とした人物などを描写した絵画や彫刻で有名な芸術家 だ。アイルワースの会員はわずか100名に限定されており、その中にはゴルフをしない人々も含まれていた。

 

フェルナンド・ボレロ氏による騎士の彫刻
 
フェルナンド・ボレロ氏による騎士の油絵

 

またアイルワースは、タイガー・ウッズやマーク・オメーラ、スチュアート・アップルビーら名ゴルファーたちの“ホームグラウンド”としても知られていた。会員資格審査委員会の委員長は、フロリダ州にあるウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのチェアマンだった。

 

フロリダ州オーランドにあるウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート
 
アイルワースのクラブハウス

 

父 親は母親に電話して、アイルワースの会員資格審査に通る自信がないことを伝えた。すると母が父に提案したのは、わたしたちが1993年の凱旋門賞の優勝 馬、アーバンシーを育てたことを審査委員会に伝えたらどうかということだった。母は、アイルワースを所有するジョー・ルイス氏がデザートプリンスという種 牡馬の馬主であり、その馬をアイルランドの国立種牡馬育成センターに預けていることを知っていた。だから、ルイス氏は競馬に関心があるに違いない、と母は 思ったのだ。しかし父は、母の提案を聞き入れようとはしなかた。女の言うことなど、男の世界では通用するはずがないと考えたのだろう。

 

アイルランド国立種牡馬育成センター
 
男だらけの世界

 

会 員資格審査のための面接には長い時間を要し、進めば進むほど重苦しい雰囲気になった。父親は面接官たちに自分への関心を抱かせるのに苦労したようだ。父は つねづね、映画『マイ・フェア・レディ』に登場する「男は根っから善良で、思いやりがあり、やさしい」という、男が男を自画自賛するセリフ言葉に共感して いた。しかし、この場は、女である妻の意見を聞き入れるべきなのではないかと考えた。彼にとって女神である妻の提案を。

 

映画『マイ・フェア・レディ』
妻はわたしの女神なのか?

 

面 接官たちの態度を見て重苦しい空気を読んだ父親は話題を変えた。「ところで、わたしは1993年の凱旋門賞で優勝したアーバンシーを所有しています」。話 をした途端に、面接官たちの表情は和やかになった。「アーバンシーはいま、どうしているのですか? どんな子どもを産んだのでしょう?」。母の愛馬の存在 が、父親を難局から救ってくれたのだ、ついに父は会員権を獲得し、尊敬するタイガー・ウッズと一緒に、同じクラブでワインや食事が楽しめる地位を手に入れ た。

 

母親が愛する伝説の名馬
 
尊敬するタイガー・ウッズと一緒に、同じクラブでワインや食事が楽しめることに

 

その後、父親と別荘の元オーナーであるインド系米国人の整形医師はよき友人となり、一緒にゴルフをするようになった。わたしもゴルフの練習をしたり、大会に参加したりするようになった

 

レッスンを受けるわたし
 
練習中のわたし

 

か なり親しくなった後で、インド系米国人の整形医師はわたしの父親に奇妙なことを要求した。それは、彼が別荘に自由に出入りできるようにすること、別荘の敷 地内に彼専用のガレージを設け、そこにゴルフカートが乗り入れられるようにすること。そして、わたしたちの冷蔵庫の中に、彼のために大量のビールを用意し ておくこと、というものだった。こうしておけば、彼がラウンド中、6番ホールに着くたびに、わが家で水分補給をすることができる。お人よしの父は、友人の 要求をすぐさま聞き入れた。

 

前のオーナーは、自分が売った別荘に自由に出入りすることを求めた

 

母 親は、息子のわたしがゴルフのように非社交的で、無駄な時間ばかりを費やスポーツに熱中するのは好ましくないと考えていたが、やむを得ず許すことにし た。母親は、中国での仕事を合間にわたしたちの別荘を訪ねてきた。シルクのパジャマを着て眠り、池のほとりで太極拳をする別荘での優雅な生活には、彼女も 満足していたようだ。ところがある日、母親がいつものように太極拳をしていると、突然、大きなインド系の男性が何の断りもなく「彼女の家」に侵入してき た。男が「彼女の冷蔵庫」からビールを取り出し、「彼女のガレージ」からゴルフカートに乗ろうとしているのを見て、母親は思わず仰天した。

 

中国武術のひとつである「太極拳」
 
陰と陽を表わす太極図は、「暗闇がなければ光は存在しない」という考えを象徴する。

 

母親は太極拳で使用する刀を“闖入者”に向けながら、「わたしの家で何をしているの?」と問いただした。華奢な中国人女性が大男に勝てるとは思えなかったが、母親はひるまなかった。
「わたしは整形外科医ですが」
「ここは病院じゃないわよ!」

 

“闖入者”に立ち向かう
母親は不審者が家に押し入ったのだと思い込んだ

 

外 で大声がするのを聞いたわたしは、あわてて窓から飛び出し、その場を収めようとした。母親が驚くのも無理はなかった。わたしだって最初は、このインド系中 国人が、わが家のキッチンに勝手に入り込み、冷蔵庫からビールを取り出しながら「おはよう」と笑い掛けてくることに戸惑ったのだから。

 

崔家の皆さん、おはよう!

 

本 書のテーマは「シー ザ スターズとわたし」だが、ここまでの話は本筋からかなりそれてしまっているようだ。しかし、こうした回り道の話も、「霊馬」と巡り会う人生の旅の重要な伏 線となっているのである。その後の話を要約すると、わたしは5年間の努力の末、PGA会員にこそなれなかったものの、カナダの同類の資格を取得することが できた。わたしをプロゴルファーにしたいという父の夢はかなったのである。

 

プロゴルフ協会がわたしに授与したツアー参加資格証明書
 
血と汗と涙の結晶として、わたしはツアープロとしての資格を手に入れた

 

苦 労に苦労を重ねて、念願のツアープロとしての資格を手に入れたにもかかわらず、ほどなくプロとしての生活は、決して甘いものではないということを思い知ら された。湖面を進む白鳥の姿は優雅だが、水の中では、2本の脚を絶えずばたばたと動かし続けなければならない。優雅なように見えて苦労も多いのだ。母親は わたしがプロゴルファーとしての道に挫折を感じ始めると、これ幸いと、わたしに学問の道に進むことを促した。わたしはロンドンにあるCASSビジネスス クールのMBAコースに進むことになった。

 

ロンドンのCASSビジネススクール
英国のビジネススクールに対する母親の評価は高かった

 



 




 
免責事項 | -
Follow us on Instagram  Follow us on Twitter